工場直売OPP専門会社
コラム

OPP袋用語集

熱加工性

熱溶断シールとは 高温の刃(熱刃)でフィルムを溶かしシール(接着)すること、切断と溶着を同時に行い冷めることによって固まる工程。 それぞれの熱加工性 熱溶断シールには、フィルムの熱加工性(低温度で強く溶着させる力)が大事 …

OPP袋の青焼き その2

シアン(C)、マゼンタ(M)、イエロー(Y)を各100%で重ねると黒になると言いましたが、グラビア印刷の場合はズレが生じるのでズレ加減によっては茶色ぽくなったり 赤黒くなったり安定しません。先の例で言うと、カラーの影の黒 …

OPP袋の青焼き その1

OPP袋の製作で印刷物がある場合、「青焼き」というものを製作します。 「青焼き」は、袋の展開図とともにどの位置にどの大きさでどの色で印刷するかを示す設計図みたいなものです。 印刷の色とは? 印刷の色の設定は大きく分けて2 …

サイドシールとは

1枚のフィルムを二つに折り指定の幅で熱刃によりシールとカットを同時に行い袋状にするタイプの袋です。 溶断した幅が袋に幅になります。 半折部分はピンホールにならないように熱処理を行っています。 折り返し部分に接着剤を塗布し …

OPP封筒の特徴

OPPとは2軸延伸ポリプロピレンといい、ポリプロピレンをタテヨコ二方向に延伸し透明なフィルム状にしたものです。 それを封筒の形に加工したものがOPP封筒、透明封筒といいます。 水、汚れに強く、引っ張り引き裂き強度に優れて …

表白・裏透明タイプ

封筒の要件

主に紙類を移送、受け渡し、保存等に用いる袋。 形状としては大きく分けて長さ寸法が幅寸法の倍程度ある細長い形の長形と、倍より短い角形があります。 A4サイズなどをそのまま封入するタイプが角形で、二つ三つ折りするタイプが長形 …

表白・裏透明タイプ

袋形態

袋の形態について、 ここで主に扱っているのはサイドシールという袋の形です。 袋の製造過程で、高温に熱した刃(熱刃)で両サイドを切断します。 この時に同時に溶かして接着もするので溶断とも呼ばれています。 溶断されたところを …

はじめまして

はじめまして、TAMINAと申します。 袋、包装資材についてわかりやすく、勉強するつもりでこのコラムに書いていきたいと思います。 最初は、このサイトで扱っているOPP袋の元になっている包装用フィルムOPPについて。 石油 …

PAGETOP
Copyright © TAMINA All Rights Reserved.